カメラと私そしてゆかいな仲間たち
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私そして仕事
2011年11月06日 (日) | 編集 |
私の仕事を理解してくれる旦那がいて
子どもたちがいて
私は好きな仕事をさせてもらってる
ほんとにありがたいと思ってる

私が働いている製造業の分野では
男性がほとんど
でも女性でもできることはある
そんな中で仕事してきて
それなりの成果も出してきたつもり
でも
女やき
子どもがおるき
そんな言葉が帰ってくる

確かに力では男性にはかなわない
子どもがおるき病気のときや行事ごとに休みがちになる
それで評価されない

女性が活躍してる場面も多くはなってきてるとは思うけど
名ばかりの総合職っていうのが大半っていうのも現実
でも諦めずに頑張ってる女性もたくさんいる
数日前に夕刊の記事にもあった
ここで諦めずチャレンジすること

そうよ
ここであきらめたら終わりやもんね
応援してくれる人がおるもん
がんばらな!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。